FC2ブログ
~釣り蛙の平凡な日常~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい人
愛車ステージアが大変な事

マフラーの継ぎ目部分が腐食し排気ガスが漏れている始末

海の近くに住んでいると錆びやすいってのはわかっていたけれど
まさかこんなに進行が早いとはね

とりあえず走行に大きな支障はないけれど音が煩い
爆音は性に合わないということで新規購入取り付けを考えたのだけれど
ネットを見ているとどれもこれも高すぎる
安くても5万以上でしかも音が煩そうなやつばかり。
純正品を購入すればもっと高いし・・・

となれば残る手段は修理しかない
先輩に修理屋を紹介してもらい早々に修理依頼する事に。
状態を見てもらった所溶接すれば何とか大丈夫とのこと

早々に溶接が始まり10分ほどで完治

料金を聞くと・・・「お金は要らないよ~」
いやいや、ただって訳にはいかないでしょ
相場もわからないし適当な金額も渡せないのでしつこく値段を聞くも
お金は要らないよ~の一点張り

いくら言っても無駄そうなので数千円だけポケットに詰め込んで逃げてきました

後々先輩に聞いてみると、簡単な修理はほとんどただでやってくれちゃうらしい。
そんな彼の人柄に惚れ込んでいろんな人が集まってくるんだって。

最近の自分といえば何かと損得ばかり考えすぎて

愚かなやつだ

愛車がなおったこと+素敵な人に出会えた事で今日は何だかいい気分
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

穏やかな心
最近どうもイライラ気味
もともと短気な方だけどそれにしても最近の自分はいただけない

人の言う事に対していちいち「何その言い方?」とか「あんたに言われたくないよ・・・」
とか心の中でつぶやいてしまう・・・もちろん表情にも出てるだろうな

言葉に対するとらえ方がどうしても陰の方に行ってしまう
陰の考えはその場の空気も悪くしてしまうし自分も相手も疲れてしまう
明日からは物の見方を変える努力をしよう


心が穏やかであればもっともっと楽しい生活になるはず

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

水難事故
最近水難事故が相次いでいるようで
暖かい時期になると海や川に出かける人が増えるので
自然と事故も増えてしまうのだが・・・なんとも悲しいことです
事故に巻き込まれてしまう人というのは、頻繁に訪れているサーファーや釣り人などよりも
たまにしか遊びに行かない人が多いようで
勿論、知識の少ないサーファーや釣り人も然りだが
要は海や川の怖さを知らなければ知らないほど事故を起こす危険が大きいという事
川の流れに乗って遊んでいる人などもいるようだが
水面と水中では流れの速さや方向が違っていたり、底が流れに削られて突然深くなっていたりと
危険な場所は多々あるし、海に関してはもっと危険で離岸流などに流されてしまったら
自力で岸に戻ることが非常に困難になる
水の事故で亡くなられた方の遺体というのは目も当てられないほど酷い状態になってしまう
家族にとってはとても辛いものだ
僕自身海や川で遊ぶ事のリスクを再度心に留めたいと思った

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

世界
この世には沢山の人間がいて、その一人一人が
いろいろな価値観を持ち、いろいろな目的を持って生きている
そもそも人間って何なの

人間は地球という「一つの世界」に生きているのではなく
一人一人が自分の世界を作っているんだと思う
だから生き物の数だけ世界がある
A,B,Cの三人がいてAとBがCを見た時、同じには見えていないはず
つまりCという決まった形の人間が存在するのではなくて
AとBそれぞれの思いがあって初めてそれぞれのCという人間が存在する
Aの世界の中のCと、Bの世界の中のCはまったく別の人間な訳で・・・

人間がいう「自分」とは、自分が自分に対して持つイメージや感覚を総合して
初めて自分の世界の中の「自分」という人間が生まれる
要はそれぞれの人の思いが一人の人間を作り出していることになる
AはA一人ではなくA´A"・・・と、沢山のAがいる
一人は一人ではなくて、相対する人の数だけ違った人間が存在するということ
という事はAがBに、Cの事を聞いても何の意味もない
それはあくまでもBの作り出したCなのだから
Aは直接Cに会って初めてCという人間を作り出す事ができる

人と接する時最も大切な事は先入観を持たない事だと思う
考え方次第ではAはCという人間を自分の都合のいい様に
作り上げる事もできる
対人関係とは二つの世界が重なり合って別の世界が生まれる事
その新しい世界を素敵な世界にするのはすごく難しい事なんだけど
僕が思うに、良い世界を作るには
自分の世界の事だけを考えるのではなく
相手の世界の都合や環境、雰囲気などを敏感に読み取る事が大切
そうする事で二人にしか作れないもう一つの素敵な世界を作る事が出来る
これが一人ではなく二人、三人・・・世界人口六十五億人というように
人数が増えれば増えるほど世界を作るのが困難になっていくんだ

思いが一つになったとき何か大きな力(世界)が生まれるのかも

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

赤ちゃんポスト
 腹が立つ!とにかく腹が立つんだよ!
でも何に腹が立っているのかがわからない

利用する人に腹が立つ!?
作ろうとしている病院に腹が立つ!?
「赤ちゃんポスト」と言う可愛らしい名前に腹が立つ!?
とりあえず「抵抗を感じる」と言う安部総理の発言に腹が立つ!?
その発言を気にしながら設置を考慮する熊本市に腹が立つ!?
何に腹が立っているかわからない自分に腹が立つ!?

利用する人は「育てられない」「虐待してしまう」等の理由で
ポストを利用するのだろう
育てろ!虐待するな!と言いたいところだが
この人たちに何を言っても無駄だろう
一つ言えることは「生むな」

病院は赤ちゃんの命を助けたいから設置するのだろう
育てる事はできる 虐待もしないけど
めんどくさいから捨てる人
そんな愚かな人間が利用しないシステムを考えるべきだ

「赤ちゃんポスト」
この名前では利用者の罪悪感を薄めてしまう
赤ちゃんを捨てる事はその子の心を殺す事
すなわちその子を殺す事に等しい
「殺人者への仲間入りポスト」と名づけよう

抵抗を感じると言う安部総理の発言
あたりさわりのない発言
そんな言葉ならサルでも言える
一国の総理ならば何か良い対策を考えて欲しい
設置しなければ殺される子が増える?
設置すれば捨てられる子供が増える?
って事は・・・
殺される子が増える方を選ぶの?安部さんどうなの?

熊本市の判断
雑音を気にせず市長の意見、市議会の意見で決めて欲しい。
無理だろうけど・・・

何に腹が立っているかわからず
愚痴みたいな事しか言えない自分に腹が立つ。


「欲求」×0.5
「賢さ」×1.5
「優しさ」×1.5
「思いやり」×1.5
これで人間もちょっとはマシな生き物になるかも

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

観葉植物と白血病の丈一郎君
 今日はお気に入りの観葉植物に寄せ植えしてみた
根元部分があまりに寂しかったから小さめの植物を3本ほど足してみることに
自分的に出来はまずまず!!なんとなく明るい感じになったかな
20070204093858.jpg 20070129230834.jpg

 二日前位に、白血病に罹った男の子のドキュメンタリー番組を観たんだけど
あまりにも切ない番組で胸が締め付けられた
子供ってすごく純粋で、思っている事や感じている事を素直に言葉にするよね
移植手術後ご飯が食べられなくて常に空腹と戦っていたんだけど
母親を見ると「何か食べさせろ」って泣きながらお願いしてる場面があって・・・
あの場面は本当にかわいそうだった
他人の僕があれほど辛いのだから母親はその何十倍も辛いんだよな
もし自分があの子の立場だったら家族にどうしてほしいかなって考えてみたんだけど
やっぱり常に自分の側にいて手を握っててもらいたいかなって思った
ああいう時って孤独が何よりも辛いんだと思う
一人でいると悪いことばかり考えちゃうし、恐怖もあるだろうし
幸いあの子には素敵な母親と妹がいたからよかった
 ある人が、人間には生まれ持って何かの役目を授かっているって言ってたけど
あの子は短い人生の中ですごく大きな役目を授かっていたんだ
多くの視聴者があの子を見て多くの事を感じ多くの事を勉強させてもらったのだし
俺はあの子を見てすごく優しい気持ちになれたし 
一日一日を大切に生きようって思えた
それ以外にも言葉に出来ないこと沢山
あの子は僕にとって偉大なる先生だな
人生の終わりがいつ来るかはわからないけど
太い人生にする為に日々精進しようと思う

 あの子が天国で美味しい物を沢山食べて素敵な生活を送れるようにお祈りしています。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。